Event is FINISHED

【無料オンライン討論会】ポストコロナのイノベーションとは:起業家とガチで議論しよう

Description

【無料オンライン討論会】ポストコロナのイノベーションとは:起業家とガチで議論しよう


開催趣旨


新型コロナウイルス感染症は世界経済を激変させました。ただ、動画配信、eコマース、クラウドサービス、オンライン会議、テイクアウトなど好調の業界も見られます。しかし、流行りを追いかけても本当の成功は見えて来ません。その背後にある社会課題を突き詰めることが重要です。
革新的なITセキュリティ技術、世の「不満」を根こそぎ吸い上げる仕組み、遠隔で医療崩壊を防ぐシステムを作った起業家たちが登壇して、クロースボーダーにアイデアをぶつけ合います。受講者からの質問には、たとえオンラインでもガチで応えます。

プログラム概要

日時:   2020年6月12日(金)17:00〜19:30

開催方式: ZOOMウエビナー(申込者にリンクをお送りします)

参加費:  無料

主催:   神戸大学オープンイノベーション人材センター、InnoProviZation、神戸大学科学技術イノベーション研究科

問い合わせ: stin-innovation-leader@lab.kobe-u.ac.jp

登壇者


徳山 真旭(ITセキュリティの起業家)
株式会社AnchorZ創業者 代表取締役 CEO ユナイテッド航空、シャープシステムプロダクト、アーク情報システム、トリニティーセキュリティーシステムズ勤務 を経て独立。AnchorZ創業後、「DZ Security」というバックグラウンド認証技術の世界特許(日本・アメリカ・中国)を取得し、国内外の企業から注目を集めている。英国ARM社のAIパートナー。

伊藤 友博(最先端の文章解析AIの起業家)
早稲田大学院建設工学修了、三菱総合研究所に入社。ビッグデータマーケティング、AI(人工知能)を活用した新事業開発を牽引。2017年代表取締役社長として参画。

中西 智之
(遠隔ICUの起業家、医師)
京都府立医科大学卒業後、守口生野記念病院などで集中治療専門医を務める。専門医が足りない病院を多数目にして、「遠隔ICU」を提供するため起業した。ITを使って遠隔地にいる集中治療専門医が、ICUで治療にあたる医師をサポートすることができる。

残間 光太郎(モデレーター)
InnoProviZation代表取締役、前NTTデータ オープンイノベーション事業創発室長。オープンイノベーション・ビジネス創発をコンセプトに、最先端の技術・ビジネスモデルのイノベータが集うマンスリーフォーラム「豊洲の港から」を立ち上げる。新規ビジネス創出、マーケティング支援、インターネット/モバイルバンキングの立ち上げに関わる。

尾崎 弘之(モデレーター)
神戸大学科学技術イノベーション研究科教授。野村證券ニューヨーク現地法人、モルガン・スタンレー証券、ゴールドマン・サックス投信執行役員を経て、複数ベンチャー企業の立ち上げに携わり、EXITを達成する。その後、東京工科大学教授に転じ、2015年より現職。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#610834 2020-06-04 21:42:39
Fri Jun 12, 2020
5:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講券 FULL
Organizer
神戸大学オープンイノベーション人材センター
142 Followers

[PR] Recommended information